アサツー ディ・ケイ

提供: ニチアサキッズタイムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

アサツー ディ・ケイ(株式会社アサツー ディ・ケイ,ASATSU-DK INC.)は、日本の広告代理店。本社は東京に所在。

略称は「ADK」。
(ただし、この略称は、2003年頃、ゲームソフト・メーカーの株式会社エーディーケイ(旧アルファ電子株式会社)が倒産した後、用いられるようになった)

概要[編集]

世界3大広告代理店グループの1つとされる WPP Group plc と、資本提携、業務提携関係にある。中華人民共和国の新華通訊社(新華社)とも業務提携関係。
日本国内では、年間売上高で、電通、博報堂DYホールディングスに次いで、国内広告業界第3位(2006年時点)。

1956年に発足した株式会社旭通信社が、1951年発足の第一企画株式会社(旧称、第一企画宣伝株式会社)と、1999年に合併しスタート。

ニチアサキッズタイムとの関わり[編集]

仮面ライダーシリーズスーパー戦隊シリーズプリキュアシリーズで、各TV番組の番組製作に参加している。

特に、製作局、朝日放送、キー局テレビ朝日で、日曜朝8時半から放送されてきた女子向けアニメには、旭通信社時代から、最初の作例『ママレード・ボーイ』(放送期間、1994年3月~1995年9月)より継続して番組制作に参加。
(旭通信社は、さらに遡る『GS美神』や『スーパービックリマン』などの製作にも参加していた)

補足[編集]

旭通信社時代からアニメーションのコンテンツに強く、藤子アニメの多くの製作に加わってきた他、アニメ版の『クレヨンしんちゃん』製作にも参加している。

関連する用語[編集]

関連する用語
解説

関連する商品[編集]

書籍[編集]

話題まとめ[編集]

  • この記事への意見、こんな項目がほしい、などは、この記事の[議論]に、どうぞ。

チャットログ[編集]

blog記事[編集]

リンク[編集]

外部リンク[編集]

ニチアサwiki内の主な関連項目[編集]

テンプレート:○○