仮面ライダーアギト

提供: ニチアサキッズタイムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要[編集]

『仮面ライダーアギト』は、テレビ朝日をキー局に、2001年1月から2002年1月まで地上波放映された変身ヒーローもの連続ドラマ。全51話

キー局の放映時間は、毎週日曜日8:00~8:30だった。仮面ライダーシリーズの1番組で、平成ライダーシリーズとしては2作目の番組にあたる。

TVシリーズの脚本は28話1回を除いて、他はすべて井上敏樹が担当した(28話担当は、小林靖子)。

『仮面ライダーアギト』の物語は、一見、前作『仮面ライダークウガ』の物語が終了してから、物語内で数年後からスタートと想定される。ただし、未確認生命体4号(クウガ)は「行方不明になった」とされている他、クウガの登場人物が登場するような事は無い。
ただし、「アギト」の物語を仔細に観ていくと、「クウガの物語との矛盾か?」と思える描写も散見される。この件について、東映サイドは、公式に「同じ時間軸上の物語とも、パラレルワールド上の物語とも、どちらともとれるよう、確信犯的に製作」している旨アナウンスを公開した(2001年2月「『時間軸の矛盾』について」)。

ともあれ、敵性集団も、「クウガ」の未確認生命体(グロンギ)との関係は描かれないなど、同一世界の数年後、と想定するとしても、物語的な断絶は大きい。

あらすじ[編集]

TV番組のシリーズ構成[編集]

物語の特徴[編集]

--など。

原作[編集]

楽曲情報[編集]

番組の構成上、エンディング曲は存在しない。ただし、各話の終盤(主にバトルシーン)で使われる事が多かった挿入歌が4曲知られている

  • OP主題歌「仮面ライダーAGITO」(作詞=藤林聖子、作曲=三宅一徳、編曲=三宅一徳、歌手=石原慎一、合唱=大木理紗、歌詞
  • 挿入歌「BELIEVE YOURSELF」(作詞=藤林聖子、作曲=三宅一徳、編曲=三宅一徳、歌手=風雅なおと)
  • 挿入歌「Stranger in the dark」(作詞=藤林聖子、作曲=佐橋俊彦、編曲=佐橋俊彦、歌手=坂井紀雄)
  • 挿入歌「MACHINE TORNADER」(作詞=藤林聖子、作曲=三宅一徳、編曲=三宅一徳、歌手=石原慎一)
  • 挿入歌「DEEP BREATH」(作詞=藤林聖子、作曲=野村義男、編曲=RIDER CHIP 歌手=ROLLY;RIDER CHIPS Featuring ROLLY)

メモ[編集]

番組情報[編集]

【スタッフ 】[編集]

TVシリーズのスタッフ

  • 原作=
  • プロデューサー=
  • 製作=

<! -- その他 -->

【キャスト】[編集]

TVシリーズのレギュラー、準レギュラー

DVD化など[編集]

TVドラマのソフトは、以下の商品が発売された事がある。

基本用語[編集]

仮面ライダー
本作では、劇中「仮面ライダー」の語が用いられる事は無い。主人公が変身するヒーローは、敵側からは「アギト」と呼ばれ、ライバルライダーにあたるキャラクターも「ギルス」と呼ばれる。人間社会の側では、警視庁が試験的に運用している外骨格型パワードスーツが登場するが、これの呼称は「G3(G3システム)」。


主要キャラクター[編集]

仮面ライダー及び協力者側[編集]

津上翔一
記憶を失った青年であるが、実は「既に仮面ライダーである男」。
氷川誠
未確認生命体対策班SAULに配属された警察官で、アンノウンと立ち向かう為に「仮面ライダーになろうとする男」。
葦原涼
城北大学に通っている学生だが、バイク事故を機に「仮面ライダーになってしまった男」。

アンノウン[編集]

関連する用語[編集]

項目名
記事

メディアミックス展開[編集]

コミカライズ[編集]

番組の本放送時の雑誌連載

劇場用映画[編集]

劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4

ショートムービー[編集]

イベント[編集]

ゲーム[編集]

OVD[編集]

仮面ライダーアギトスペシャル 新たなる変身

ノベライズ[編集]

その他[編集]

商品情報[編集]

DVD[編集]

音楽ソフト[編集]

関連書籍[編集]

話題まとめ[編集]

この記事への意見、こんな項目がほしい、などは、この記事の[議論]に、どうぞ。

実況ログ[編集]

#○○チャンネルでの実況ログ。

チャットログ[編集]

blog記事[編集]

リンク[編集]

外部リンク[編集]

ニチアサキッズタイムwiki内の主な関連項目[編集]

テンプレート:仮面ライダーシリーズ